スポンサーリンク

<記事内容と結果についてのご注意

個人が楽しんだ結果の備忘録です。

記載違いや、「こうしてほしい」と言ったご要望などがございましたらコメントよりお教えいただけますと幸いです。

また、当サイトは株式会社サイバードのコンテンツ利用ガイドラインに基づき、記事中に株式会社サイバードが提供する「イケメン戦国」内の画像等を使用しております。

使用画像の転載・配布等はガイドラインで禁止されておりますので、記事中の画像等のお持ち帰りはご遠慮くださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

<織田信長<隠れ信長攻路>古渡城→織田信長が元服した場所へ行ってみる>

イケメン戦国、織田信長推し尾張国の美織です。

織田信長所縁の地を巡っています。

歴史好きじゃなくても誰しも一度は聞いたことのある戦国武将、天下人である織田信長が元服したとされる城、尾張国(愛知県)名古屋市中区大井町にある古渡城(ふるわたりじょう)跡に行って来た時のレポートを記載します。

スポンサーリンク

<史実の詳細についてのお願い>

歴史の詳細につきましては大幅に割愛し、触りのみの記載とさせていただきます。

その理由は、歴史の史実とされているものが諸説ありますが、歴史の研究者や先生方、歴史ファン、戦国ファンの方々の多くが詳細をわかりやすくご説明されている記事が多くございますので、その方々の記事をご覧になられた方がご理解しやすいものかと考えてのことです。お手数ですがご了承のほどよろしくお願いします(^^)

*古渡城とは

織田信長の父信秀が築城し、13歳の織田信長が元服した場所として広く知られています。

愛知県名古屋市の中心部にほど近い名古屋市中区大井町の下茶屋公園の敷地内に築城されていたとされます。

都会ながら静かで緑が豊かな公園で城が建っていた基礎の部分が現存している珍しい公園でもあります。

そのお隣に真宗大谷派名古屋別院(通称:東別院)が有り、その敷地内に「古渡城跡の碑」と「信長元服の碑」が有ります。

現在は、お城は建っておらず、下茶屋公園にある基礎跡と東別院内の石碑のみが史跡として残っています。

敷地横には「お東幼稚園」があり、都会にありながらも地元の人が安心して住める街だということを感じ取ることができます。

  

スポンサーリンク

*アクセス

<駐車場の有無、広さ、料金>

山王通に面してとても広い無料駐車場が東別院にあります。

一本裏道に入った下茶屋公園周辺には有料コインパーキングも有ります。

土日は打ち切り700円から1000円程が相場となっています。

この辺りの駐車場は大須の商店街である上前津周辺に向かう人も止めています。

大須商店街までは大人の足で10分も有れば到着できます。

上前津周辺のコインパーキングの土日の相場に比べればかなりお値打ちであると言えます。

毎月28日は「東別院てづくり朝市」が開催されているので駐車場は満車かもしれません。

<交通機関>

名古屋市営地下鉄名城線「東別院駅」下車すぐ

「名古屋テレビ、メーテレ」ビルが有ります

 

*近所のお店

コンビニなどの便利なお店はたくさん有ります。

老舗のお店などは上前津方面、大須観音方面へ(徒歩10分程)

また、徒歩でも金山方面へ(徒歩10分程)向かうと商業施設が集う「アスナル(ASUNAL!明日なる!)」や、JR在来線や名鉄線などが集まる総合駅に出ますので安心です。

<イケ戦的に楽しむならば???>

織田信長ストーリーを読み進める途中に元服した頃の話が出てきます。

織田信長も元服時、現代ならば中学生。子どもで居られる年齢なのに・・・なんて主人公が回想します。

その周辺シーンとこの古渡城は大きく関係がある様子です。

信長本編進めてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

 

#NAGOYA #戦国 #城巡り #織田信長 #豊臣秀吉 #徳川家康 #第六天魔王 #三英傑 #天下布武 #ファンアカ #instagramjapan #insta_japan #jp #戦国武将 #武将 #大名 #名古屋 #尾張国 #イケメン戦国 #古渡城 #名古屋市 #歴女 #史跡巡り #古城跡巡り #メーテレ #東別院てづくり朝市