スポンサーリンク

<記事内容と結果についてのご注意

個人が楽しんでプレイした結果です。

選択肢などの記載違いや、「こうしてほしい」と言ったご要望などがございましたらコメントよりお教えいただけますと幸いです。

また、当サイトは株式会社サイバードのコンテンツ利用ガイドラインに基づき、記事中に株式会社サイバードが提供する「イケメン戦国」内の画像等を使用しております。

使用画像の転載・配布等はガイドラインで禁止されておりますので、記事中の画像等のお持ち帰りはご遠慮くださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

<お仲間の種類と特徴>

イケメン戦国では2種類のお仲間があります。

1、本編のお仲間

→1日何度も文を送り合える。但し、何度送っても増える「両」は10両のみ。

→イベント中もイベント仲間に誘うことができる

2、イベントお仲間

→そのイベントの時だけの協力者。終了時に自動解除。

→また、イベントの途中で解除できない。

→1日3回までイベント一言を送りあえるが、何度送っても「両」は増えない。

 

<本編お仲間の解除方法>

本編のお仲間のとても簡単です。

解除したいお仲間を選び、右上の「メニュー」を選ぶ

「お仲間解除」をタップ!

スポンサーリンク

<お仲間の増やし方>

本編のお仲間は50人まで増やせるので、申請した人にお仲間を増やす余裕があれば大体OKをもらえるでしょう。

では、申請した人の元へたくさんの人から「お仲間申請が来ていた場合」や、「イベントも一緒に楽しめる仲間が欲しい!」と相手が思った場合、どうでしょうか?

文面を受け取った人はどんなの印象を受けるのか比べてみると違いがよくわかります。

これはイベント仲間のお誘いにも同じことが言えます。

イベント時は1ENDクリアごとに2人だけお仲間を増やすことができます。

乙女度の数値が同等の人から申請が来ていた場合、どちらの人を選ぶか考えたときに感じ良い人を選ぶのが人情かと思います。

<受け取る相手の気持ちを考えた送り方>

定形文のみで送らずに、一言添えると感じ良い印象を与えて選ばれやすくなります。

例:○○さん。初めまして!よろしければお仲間になっていただけませんか?どうぞよろしくお願い致します。などなど。

・○○さん(と、呼びかける)「○○様」や「○○姫様」などと呼んでいる姫様もいらっしゃるようですので好みで使い分けても◎

・初めまして!(など、文頭に一言つける)

・よろしければ。ご迷惑でなければ(相手の状況を慮る文章にする)

・お仲間になっていただけませんか?ご一緒していただけませんか?お仲間に加えていただけませんか?等(良いかどうか尋ねる文章にする)

・最後まで離脱せずに頑張ります。等(イベの途中で離脱しないよ〜と分かると一緒に最後までやってくれる姫様なんだなぁと思ってもらえます。)

 

<定形文がたくさん来たら?>

「お仲間になってください。よろしくお願いします。」

「お仲間希望です。」

たくさんの申請が来る人は、これらの文章が画面を埋め尽くすわけです。

♪音符記号や顔文字がついていようと、定形文では相手が受ける印象は同じことです。

↑お手紙貰う方もそれが定型文だって知っていますもん。

やっぱり違う言葉を書いてくださると丁寧な方だなぁと思います。

さらに定型文の並んでいるお手紙のなかで目立ちますね☆

であれば少しの手間を惜しむなんてもったいないですね。

スポンサーリンク

<イベント仲間から本編お仲間になる場合の傾向>

今回のイベントを一緒に頑張ったお仲間、今度のイベントでも一緒に楽しみたい!と思われる人

・お仲間になった時に最初のお礼が言える

・適度な距離感で付き合える

・定形文を連投しない人

(定形文を連投する人→これは両が増える訳でもないし相手にとても不快感を与えます。ゲームのルールを知らない人、説明を読まない人だという印象も与えます。今後一緒にイベントを楽しみたいと思われないですね。そうしたことはリアルの世界にも通じますし、ここは姫様が集まる場所、女性の社会だということも忘れずに居たいところです。)

スポンサーリンク

<お仲間を解除されやすい人(本編)>

・定形文を連投する人

・定形文を毎日送る人→両がもらえるからといって、「アバター可愛いね。」を連日送る事や、昼間でなく夜に「今日も1日頑張ろう!」など不自然な定形文を送る人

・適度な距離感で付き合えない人(メッセージのやり取りの間隔や量が相手と合ってない場合など)

・自分は無課金だけど、日々交流が無いのにちょっとだけ数値の高い人にイベント仲間の申請を躊躇なくできる人

例えば、どこかのお店で食事をする時、「私、家からおにぎり持ってきたの〜。見ず知らずのあなたがお金出して食べてるそのコース料理私にも分けてくれない?」って言えますか?私は言えません。。。

状況は違うけれど、それと似てると思うんですよね、、、なんとなく。

みんな出来る範囲で楽しんでいるので無課金でも微課金でも重課金でもいいんです。

ただ、無課金よりもちょっとだけ数値の高い人は、本気のイベが来るまでアイテムを温存して他のイベントを我慢したりしています。または少しだけお金をかけたりしています。学生さんがお小遣いや頑張ったバイトで得たお金かもしれません。

課金姫様は目的にたどり着きたくて課金してますので、数値の上がらない姫様を早い段階でイベント仲間にしてしまうと目的が達成できない場合があります。(ランインできるような重課金姫様はまた全然話が違ってきますが)同じような目的の人とまずはお仲間になって目的を達成したいと頑張ってます。そう言ったルールや事情を想像しながらお仲間を募っていけると良いかなぁと思います。

課金の人も目的が達成できてしまえば、日頃仲良しの姫様をイベントに誘いたいと思っている人も居ます。

私も日頃仲良くしてくださる姫様が課金の難しい学生さんでしたので、自分の目的達成後、一緒に楽しみたいと思ってお誘いにいきます。

逆に自分が微数値の時に高数値姫様が目的達成後にお誘いに来てくださって引き上げてもらっています。

協力して楽しめるという点でよくできたゲームの構成だなぁと思います。

実際、ある程度の課金で全ENDクリアしてしまうと、物語のリピートが簡単にできてしまいます♪

なのでその時点で数値で苦しんでいる、いつも仲良しの姫様にも物語を楽しんで欲しいのでお仲間に追加する事があります。

スマホゲームと言っても、ゲームの向こう側、オンラインの向こう側には血の通った人間がいます。

上記のような事情や向こう側に相手があるという事を推し測る心配りを持って楽しめたらいいなぁと思います。

以下の記事に、全ENDクリア後にリピートが簡単に出来るようになるのはどうしてか?を数値付きで公開しています。

よろしければ参考になさってみてくださいね。

<前編・全10END>イケメン戦国 シナリオイベント乙女度はどれだけ集めればいい?調査!

<本編お仲間ルール>

1日1回、10両のお小遣いがもらえます。

1日何度でも文を送れます。

<イベント仲間ルール>

1日3回まで「イベント一言」が送れます。

両のお小遣いがもらえるとは記載がありません。

実際、「イベント一言」を送ったあと、両は10両どころか1両も5両も少しも増えていませんでした。

スポンサーリンク

 

こちらの記事は特に私の主観もあるかと思います。

何もしていなくても、相手が「人」である以上、解除されるときは解除されますし、承認されるときは承認してもらえます。

あんまり深く考えずに楽しみたいものですが気になったので書きました。

 

<記事内容についてのご注意>

*こちらの内容は、2019年5月に個人がプレイした結果に基づいて記載しています。

今後の「イケメン戦国」にて進行される本編やイベントに相当する内容であることは保証できませんのでご了承くださいませ。

スポンサーリンク