スポンサーリンク

<記事内容と結果についてのご注意

公式とは一切関係なく、個人が楽しんだ結果の備忘録です。

記載違いなどがございましたらコメントよりお教えいただけますと幸いです。

また、当サイトは株式会社サイバードのコンテンツ利用ガイドラインに基づき、記事中に株式会社サイバードが提供する「イケメン戦国」内の画像や個人が作成及び撮影した画像を使用しております。

使用画像の転載・配布等はガイドラインで禁止されておりますので、記事中の画像等のお持ち帰りはご遠慮くださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

<織田信長の居城 岐阜城(元稲葉山城)へ行ってみる!>

イケメン戦国、織田信長推し尾張国の美織です。

史実を知ることでイケメン戦国をもっと楽しめる♪ということで・・・

織田信長所縁の地を巡っています。

歴史好きじゃなくても誰もが一度は聞いたことのある戦国武将、天下人である織田信長が安土城に移り住む前に居城としていたお城が岐阜県(美濃国)にあります岐阜城(元稲葉山城)です。

岐阜城 頂上 金華山ロープウェイ 織田信長の城

<史実の詳細についてのお願い>

歴史の詳細につきましては割愛しての記載とさせていただきます。

その理由は、歴史の史実とされているものが諸説ありますが、歴史の研究者や先生方、歴史ファン、戦国ファンの方々の多くが詳細をわかりやすくご説明されている記事が多くございますので、その方々の記事をご覧になられた方がご理解しやすいものかと考えてのことです。

行って来た感想や写真などのレポートでの記載となります。

ご了承のほどよろしくお願いします(^^)

スポンサーリンク

岐阜城(元稲葉山城)

岐阜城 織田信長 斎藤道三 稲葉山城 長良川花火 金華山ロープウェイ

岐阜城 織田信長 斎藤道三 稲葉山城 長良川花火 金華山ロープウェイ ナイトビュー 夜景

<夏はナイトビューやってます>

夏休み期間中は、夕陽が落ちるところや夜景なども見ることができます。

↓岐阜城から西側の長良川を眺めたところです。

画像中央あたりの川の上の見える明るい船が有名な鵜飼の船です。

岐阜城の夜景 夕暮れ時

↓ブレてますが、金華山(岐阜城の)ロープウェイから下っていく途中の夜景です。

足元が怖いかなぁと思いましたが、下の方の山は真っ暗でもはや何も見えず逆に少しも怖くありませんでした。

岐阜城夜景 岐阜城から夜ロープウェイで降りる時の夜景

スポンサーリンク

<夏は花火大会をやってます>

岐阜公園付近にて夏は大きな花火大会を行っています。

毎年7月の第4土曜日に岐阜城界隈の長良川河川敷にて「全国選抜長良川中日花火大会」

毎年8月の第1土曜日に岐阜城界隈の長良川河川敷にて「全国花火大会」

上記のように2種類の日程でかなり大きな花火大会が行われます。

2019年は7月27日(土曜日)の開催予定でしたが、天候や主催者の都合などによりその年により多少の前後があるかもしれませんので、行かれる時は公式にてお調べいただくと良いかと思います。

ちなみに

→2019年分は悪天候の為、8月17日(土曜日)に延期になりました。

かなり大きな花火大会ですので岐阜公園ならびに岐阜城周辺はかなりの混雑が見られます。

車で近寄ると大渋滞に巻き込まれ、駐車する場所もありませんので、花火大会の日時には岐阜城は岐阜駅からバスでの乗り継ぎとなりますが交通機関を使われることをお勧めいたします。過去にこの大きな花火大会を観覧するために名鉄岐阜駅から河川敷に行き花火を見ました。

とっても圧巻でした!

<花火大会の日の景観スポット・渋滞状況・バスの状況など>

しかしながら帰りは一気に駅方面へ人が押し寄せますからバスもタクシーも乗ることすらできずに岐阜駅まで一時間ほど歩いてたどり着いた思い出があります。

恐らくバスに乗れても渋滞で進むことが出来ずに駅までたどり着くのは大変だったのではないかなぁと思ってます。

浴衣に下駄で参加される場合は靴擦れ(下駄ズレ?)の為に足に傷ができる場合がありますので絆創膏など応急処置の出来るものを持っていかれるといいかなぁと思います。

また、岐阜城は山の上にありますので、花火は本当によく見えるかと思います。

しかしながら、上記しました夜景の眺望スポットなど見晴らしの良い岐阜城内は立ち止まり禁止区域になるそうで、ゆっくり見ることは出来そうにありません。

また、岐阜城の麓にある場所でも見れるそうですが、山の上にて木々が立ち込めています。

ベストスポットはかなり限られた場所になる為、昼間から場所取りしている方も多く、こちらも激戦区となることが予想されます。

岐阜城麓のビアガーデンも当日は貸切営業となる為、一般の方が入店することは難しいとのことでした。

これらのことを踏まえて、花火の日を避けての岐阜城見学になさるか、花火の日に遠方からお越しになる場合は岐阜城徒歩圏内の近隣のホテルなど宿泊施設を早めに予約されることが望ましいかと思います。

<金華山ロープウェイ>

岐阜城は敵側が容易く攻めて来られないような山の上にあります。

徒歩でも登れますが、体力に自信の無い方はロープウェイでささっと登っていかれることをお勧めします。

ロープウェイですと、山の上まではほんの1分ほどで到着しますが、そこから岐阜城までは少し距離があります。

と言っても200メートルほどなのですが、石段がある坂道なので運動不測の現代人の私は割とこたえました。

下山も40分ほどかければ徒歩で行けるようですが、こちらも安全の為ロープウェイで下山しました。

ロープウェイ往復=大人1人1000円ちょっとです。

↓山の上の下り用ロープウェイ乗り場です。

岐阜城お手洗い トイレ 綺麗

 

<飲食>

ロープウェイを登りきったところに、飲み物の自販機はちょっとしたうどん屋や丼ものなどの軽食を食べるところやビアガーデンがあります。

しばらく歩いて岐阜城の入り口手前にも飲み物の自販機が設置してあります。

↓岐阜城と城下町、当時の人々の絵が描かれています。

岐阜城 飲み物 自販機

 

↓織田家の家紋入り自販機が風流です

岐阜城 飲み物 自販機 織田家家紋

 

<お手洗い>

ロープウェイを登りきったところに、かなり綺麗なお手洗いがあります。

山だとは言ってもなかなかに快適に過ごせると思います。

金華山 トイレ 岐阜城ロープウェイ降り場 お手洗い トイレ

 

スポンサーリンク

<リス村>

ロープウェイを登りきったところから少し行ったところに「リス村」があります。

夕方早くに(夏でしたが16:30頃)に閉園していたので私は見れなかったのですが、動物好きなお子さんなども一緒に楽しめる施設かと思います。

 

<アクセス>

岐阜市公式ページ

<駐車場>

岐阜城下の公園の横のはバスなど大きな車専用になっています。

自家用車は近いところでは歩道橋を渡って国道を越えた場所に1回300円で停めることができます。

少し距離はありますが歩ける範囲に無料駐車場もあります。

お祭りなどで大勢の人で賑わう日でなければ1回300円の近い駐車場は空いていると思います。

岐阜城 安い駐車場 近い駐車場 岐阜公園

 

<岐阜城の中は資料館=イケ戦的にも興味深まる小物たち>

織田信長は家臣に甲賀出身者をおいていて、忍者を使って情報を得ていたとのこと。

甲賀といえば伊賀と並んで忍者の里。

服部半蔵など忍者の聖地。

それゆえに、忍者アイテム鉄製マキビシの「鉄菱(てつびし)」や天然びしなどの展示物があります。

他にも短刀、十文字槍や天下布武の印、永楽通宝、戦国時代より後の時代のものですが地球儀やメガネなど昔の小物がたくさん展示されています。

江戸時代の地球儀 岐阜城 金華山

 

イケメン眼鏡はやっぱり現代ならではなのかな・・・?

江戸時代の眼鏡 岐阜城 金華山

スポンサーリンク